学校の特徴characteristics of school

どんな学校?

市内において看護師を継続的・安定的に確保するため、人と自然と歴史が共生する伝統ある奈良の地(市立奈良病院近傍の紀寺町)に平成25年4月に開校しました。
 設置者は奈良市、運営は公益社団法人地域医療振興協会の官立民営の学校です。修業年限3年の医療専門課程看護学科で、1学年定員40人、総定員120人です。
 校舎は、白を基調とした地下1階、地上3階の建物で、大きな窓からは若草山や三笠山が望め、中央にある3階までの吹き抜けからは優しく温かみのある自然の光が射し込んでいます。
 これまでに多くの卒業生が市立奈良病院をはじめ、県内の病院で勤務しています。
 地域医療に貢献する看護師を養成するため、看護師国家試験合格に向けて教育内容の一層の充実を図りながら教育を行います。

実習施設

市立奈良病院、吉田病院、東大寺福祉療育病院、特別養護老人ホーム、訪問看護ステーション、地域包括支援センター、奈良市社会福祉協議会、青柳助産院、極楽坊あすかこども園

主たる実習施設

主たる実習施設は、市立奈良病院(徒歩10分以内)です。

  • 情報処理室市立奈良病院
  • 情報処理室市立奈良病院(正面外観)
  • 情報処理室市立奈良病院(正面外観)
  • 情報処理室市立奈良病院
  • 情報処理室市立奈良病院(総合受付)
  • 情報処理室市立奈良病院(総合受付)

就職

卒業生のほとんどが奈良市内の医療機関に就職しており、奈良市の医療を支えています。

公立ならではの授業料

3年間で158万円の学費は、他の専門学校と比べて安価になっています。

卒業後の資格

・看護師国家試験受験資格
・専門士(医療専門課程)の称号授与
・保健師学校、助産師学校受験資格
・大学編入受験資格

各種学割制度の利用

通学には「通学証明書」が、長距離の旅行には「学校学生生徒旅客運賃割引証」が発行されます。

学生相談について

よりよい学生生活を送る上で、学校内外でおこるいろいろな悩みや問題を解決・解消するための支援を行なっています。